早漏は、性交渉を行っているさいに男性が短時間で射精してしまうというものです。男性器が女性器への挿入をする前に射精する場合には、EDと同様に生殖活動に問題があるとして治療の対象となりますが、そうでない場合の早漏であれば医療機関で治療するということはやや困難です。
早漏の原因は、さまざまなことが考えられますが遺伝的な要素としてセロトニン・トランスポースターがあります。このセロトニン・トランスポースターはセトロニンに関する遺伝子情報のことで、セロトニンは脳内の伝達物質になります。このセロトニン・トランスポースターは、セトロニンの分泌量を決定するもので、L遺伝子は多く分泌されS遺伝子は分泌量が少ないとされます。このふたつの遺伝子が組み合わさることで早漏になるケースがあるとされます。つまり分泌量の少ないS遺伝子を受けついだ場合には早漏になる可能性があるということになります。
一方で、遺伝子による早漏のほかにも環境による原因もあり、これらを改善するためにさまざまな方法が考案されてきました。特に早漏改善は古くからの男性の悩みの原因でもあり、さまざまな早漏改善のためのアイテムが販売されています。その早漏改善のアイテムとして、有名なのがスーパードラゴンスプレーです。
スーパードラゴンスプレーは、イギリスで生産されているもので男性器の勃起を高める効果があるもので、また早漏を阻止する成分が含まれています。スーパードラゴンスプレーの使用方法は、行為を行う10分前に2、3回ほどペニスにスプレーするというものです。スプレー後、洗い流したあとも効果が継続し、40分程度効果を持続させる能力があるとされます。またハーブ成分によって早漏改善させることができる作用があります。